貸金業界のこと

消費者金融業者数と貸付高

更新日:

正規の消費者金融業者の数は、驚くことに約4400社余りもあります。(H17.3)
そして消費者向け無担保貸付残高だけでも、約10兆6千億円にもなります。

以下、金融庁が発表している、消費者向無担保貸金業者の貸付残高別業者数です。

貸付残高別業者数

(業務報告書(平成17年3月末)に基づき作成。)

貸付額 該当業者数 構成比(%) 消費者向け無担保貸付残高合計 構成比(%)
10億円未満
4,281 95.9 2266億 2.1
10~50億円未満
108 2.4 2243億 2.1
50~100億円未満
22 0.5 1574億 1.5
100~500億円未満
24 0.5 4348億 4.1
500~5,000億円未満
21 0.5 2兆2014億 20.7
5,000億円以上
6 0.1 7兆3773億 69.5
合計 4,462 100.0 10兆6221億 100.0

驚くことに、わずか6社で総貸付額の約7割を占めています。

消費者金融大手6社とは、

  • 武富士
  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • GEコンシューマー・ファイナンス(ほのぼのレイク)
  • 三洋信販(ポケットバンク)

のことを言います。

構成比では、全体のわずか0.1%にしかすぎません。

そして、上位27業者の総貸付額は全体の約9割です。

全体の構成比では0.6%で、驚くことに1%にも満たないのです。それにも関わらず全体の9割をしめています。

これはコマーシャルに費やすお金に比例しているのでしょう。
圧倒的な優位性で営業します。

スポンサーリンク

-貸金業界のこと

Copyright© 借金とパチンコの話 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.