闇金について

貸金登録業者か確認する方法

更新日:

この貸金業者大丈夫かな?

いざお金を借りようと思ったら、何だか聞いたことがない消費者金融会社ということがあります。
もしかしたらそこは闇金業者かもしれません。
少しでも怪しいと感じたら、貸金業の正規の登録業者かどうか確認することが大切です。
その確認方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

貸金業を営むには国や都道府県への登録が必要

貸金業を営むためには、国(財務局長)又は都道府県知事の登録を受けなければなりません。

・同一都道府県のみ業務を行なう場合
 ⇒ 都道府県知事の登録が必要

・二つ以上の都道府県に営業所又は事務所を有する業者
 ⇒ 財務局長への登録が必要

比較的小規模な業者が都道府県知事への登録。比較的大規模な業者が財務局長への登録となります。

そして審査を経て無事登録が完了した場合は、以下の協会会員番号が与えられます。

◆協会会員番号の確認

(例)東京都貸金業協会会員第○○○○○号、又は、都金協第○○○○○号 登録番号

(例)東京都知事(○)第○○○○○号、又は、関東財務局長(○)○○○○○号

※(○)の数字は更新(3年毎)実績。数字が大きいほど営業年数が長いということになります。

金融庁ホームページからの検索方法

ここでは金融庁のホームページにある「登録貸金業者情報検索入力ページ」からの検索手順を書いて行きます。

まずは検索ページを開きます。
金融庁ホームページ:登録貸金業者情報検索入力ページ

ここで調べたい情報を一部でも構いませんので入力します。
登録番号でも、電話番号で検索しても構いません。
ざっくりと東京都だけでも一覧が出てきます。

1.商号・名称名で検索する場合

ここでは例として、「アコム」の名称を使って検索していきます。

検索開始ボタンを押下

アコムに該当する検索結果が表示されます。

ここでは登録番号や登録日、名称、代表者の名前、本店、電話番号等の情報がわかります。
この結果と調べたい金融業者の情報を比較すれば良いのです。

比較して間違いないようであれば問題ないということが確認できます。

更に安心。日本貸金業協会で調べる

財務局や各都道府県に登録しているからといって、実は安心できません。
登録していても、裏では闇金まがいの営業を行っている業者もあるのです。

もうひとつの安全策として日本貸金協会に登録してある会員かどうかを調べる方法もお伝えします。

日本貸金業協会とは、貸金業会の自主規制機能を担う協会です。
いわば貸金業界の監視役をしている協会になります。

その会員になっているかどうか確認することで比較的安全な業者であると言えるでしょう。

まずは検索ページを開きます。
日本貸金業協会ホームページ:協会員情報

ここで検索したい業者がある都道府県をクリックします。ただし全国に営業所がある場合は一番下の「条件を入力して協会員を検索」から検索することができます。

まとめ

協会会員番号の(3)や(12)などの番号は更新回数です。番号が大きければ大きいほど歴史がある業者となります。
貸金業法の改正以前はこの(1)の業者はほとんどが個人登録でした。そして高金利により登録を取り消されることも多かったのです。

(1)は当時は気をつけなければならない番号でした。
ですが貸金業法の改正に伴い、純資産が5000万円以上ないと登録が受けられなくなったため、多くの業者が登録を取り消されました。

怪しい業者であれば、まずは貸金業協会に登録しているか確認する。
登録されていて、登録情報が同じであればひとまずは安心となります。

さらに日本貸金業協会の会員になっていたらさらに安心といえるでしょう。

闇金業者は平気で偽の登録番号で営業を行なっています。また正規の番号を勝手に利用している場合もあります。怪しい業者には近づかないようにしましょう。

スポンサーリンク

-闇金について

Copyright© 借金とパチンコの話 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.