貸金業界のこと

借金や闇金などの取り立てなど、困った時の相談先一覧

更新日:

◆2017年7月24日更新

闇金や貸金業(消費者金融など)から執拗かつ違法に取り立てを受けたり、暴利契約を結ばせるなど、借金で困った場合、自分ひとりで解決しようとしないでください。

なぜなら、相手は違法行為もしくは違法行為すれすれの行為を行なっています。
法律の知識のない素人ではどうやっても太刀打ちできません。

家族にも相談できない、もちろん知人、友人にも。

では、どこに相談すればよいのでしょうか。
ひとりで悩まずに、ぜひ以下の窓口に相談してください。

スポンサーリンク

闇金や借金に対する相談機関一覧

法テラス

法テラス(日本司法支援センター)は、国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」です。弁護士などの法律の専門家が対応します。

借金や離婚、労働、相続などさまざまな法的トラブルを抱えている方におすすめです。

経済的に余裕のない方は「無料で法律相談」もできますし、費用についても分割払い制度があります。

北海道から沖縄まで全国に法テラスはありますので、まずはこちらへ相談してみてください。

お近くの法テラス(地方事務所一覧)

法テラスのホームページ
連絡先 全国共通 0570-078374
時間 平日9時~21時まで(土曜9時~17時まで)

日本貸金業協会

日本貸金業界とは、貸金業を営む金融業者を対象とする業界団体です。かつ唯一の自主規制機関です。特別の法律により設立される法人のひとつになります。

貸金業務に関連する借入や返済の相談、貸金業者の業務に対する不満等の苦情の受付を行なっています。

特に多重債務問題については(債務の原因として失業や生活費の補填、ギャンブルなど)さまざまなものがありますが、相談差yの状況に王子、債務整理の方法等についての助言や情報提供したり、再発防止を目的としたカウンセリングや家計管理の見直し支援も行っています。

相談や苦情相談については手数料等の費用はかかりません。

連絡先:0570-051-051

※貸金業に関するsまざまなご相談、問合せ、苦情など

弁護士会

全国各地の弁護士会の法律センターがあります。

相談は原則有料(相談料30分で約5000円から1万円)。
別途費用がかかりますが、相手方との交渉から法律手続きまで、すべて任せることができます。

以下、東京の場合

弁護士会の法律相談センター

行政機関

貸金業者の監督官庁は金融庁、各地の財務局、都道府県担当課。
違法な取立てを受けたら、これらの期間に通報し行政処分などを求めましょう

警察

被害を受けた場合、被害届や告訴状を出します。
(告訴状を受理した場合、警察は必ず捜査します。)
執拗な取立てには『110番』して助けを求めてください。

裁判所

多重債務者のみならず、一般の人でも裁判所は敷居が高く、怖い場所であると思われているようです。
ですが、裁判所は役所の中でも非常に親切な場所だということは意外と知られていません。
市区町村の役所などよりもずっと親切です。

裁判所では、借金で困っていても弁護士費用を支払うことができない人のために、無料で書類の作成方法などのアドバイスをしてくれます。

まとめ

借金やそのトラブルでお困りの方は、まずは相談してみましょう。何かしらの解決策が見つかるかもしれません。法テラスなどは相談は無料です。

事が大きくならないうちに早め解決が大切です。

スポンサーリンク

-貸金業界のこと

Copyright© 借金とパチンコの話 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.