貸金業界のこと

闇金ウシジマ くんについて思うこと

更新日:

「闇金ウシジマくん」という名をご存知でしょうか。
ビッグコミックスピリッツから不定期連絡されいる漫画です。
今はコミックが全40巻発売されています(2017年8月現在)

もちろん題名が「闇金ウシジマくん」となっているため、闇金中心に物事が進みます。

やはり注目は、借金です。

人はなぜ借金するのか。借金をすることで人生がどう変わるのか。どう落ちていくのか、どう這い上がっていくのか、その人生模様をリアルに感じることができるところだと思います。
消費者金融で借金ができなくなる。でもお金がどうしても必要。仕方ないので闇金に少しだけ借りよう。そこから転落人生がはじまります。

スポンサーリンク

闇金に交わる様々な人間模様。

ウシジマくんは闇金業者の社長。トゴ(10日で5割)の利息でお金を貸す高利貸し。そのウシジマくんを中心にさまざまな人間模様が繰り広げられています。

一見裏社会のに内容をリアルに書いているのですが、実はものすごく身近に存在するものもの。
怖いもの見たさでつい読んでしまいます。ナニワ金融道も消費者金融が舞台でしたが、また違う面白だがあります。

とにかく怖い。闇金に訪れる客、借りる側と貸す側の心理、そこから生まれるさまざまな人間模様が、よりリアルに描かれています。
一歩間違えれば「自分も同じようになってもおかしくない」という視点で見ることができる、そういうリアルなところにのめり込んでしまう。

闇金ウシジマくん
闇金ウシジマくん

【コミック】 闇金ウシジマくん

さまざまなメディア展開

コミックがヒットしたので、その後テレビドラマ化され、さらに映画化まで行われました。

闇金ウシジマくん[テレビドラマ]

・シーズン1:全9話 2010年10月~12月
・シーズン2:全9話 2014年1月~3月
・シーズン3:全9話 2016年7月~9月

出演:山田孝之、やべきょうすけ、崎本大海など

※スピンオフ・ショートドラマもあり。

闇金ウシジマくん[映画]

・2012年:闇金ウシジマくん
・2014年:闇金ウシジマくん Part2
・2016年:闇金ウシジマくん Part3
・2016年:闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

※2012年の映画はテレビドラマのシーズン1をベースに。
※2014年の映画はテレビドラマのシーズン2をベースに。
※2016年の映画はテレビドラマのシーズン3をベースに作られています。

最後に

闇金業者「カウカウファイナンス」の社長である丑嶋君(うしじまくん)は23歳。

お金を借りている人のことを、奴隷くんと呼ぶ。
もがけばもがくほど泥沼にはまる奴隷くんたち。

ただ、コミックも後半になってくれば、その債務者(奴隷くん)たちが、なんとか必死になって社会のどん底から這い上がってやるぞ、という内容に変わってきます。

贅沢はできないけど、家族といられるだけで幸せと思える人生。生きてるだけで、希望が持てる人生。
本当の幸せって、お金では買えないんだと思わせる内容には好感がもてますし、救いでもあります。

一つの行動でこうも人生が変わってしまうのです。

家の近くのツタヤでは、10冊580円で借りることもできました。
オススメです。

関連記事
ナニワ金融道 青木雄二語録 1 
ナニワ金融道 青木雄二語録 2

スポンサーリンク

-貸金業界のこと

Copyright© 借金とパチンコの話 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.